舞台

しっかりとした進行・運営があってこそ素晴しい舞台の成功はあるのです。私共は確かなプランニングと技術で、完成度の高い舞台制作を目指します。

古典芸能・邦楽

式典

演奏会・発表会

コンサート・ライブ

舞台業務とは

舞台業務を円滑に運営する為には、基本的に次の4つのセクションが必要です。それによって、総合的に舞台の進行を理解把握し、各セクションに的確な指示を与える事ができるのです。

舞台の完成度を考え、出演者・演出・進行・運営を理解把握し、各セクションに指示を与える

舞台監督

大道具・小道具類及び吊物、舞台転換等を行う

舞台技士

舞台上・客席はもちろん楽屋・ロビー・各調整室等に適切なバランスで拡声伝達を行う

音響技士

準備作業用の作業灯から華麗なステージライティングまで、多彩な照明効果で感動を演出する

照明技士

舞台業務の様子

Copyright (C) 2017 ASEI corp. All Rights Reserved.